希望の樹 というタイトルです。

塩田は希望を表すときによく黄色を用います。明るくハッピーな気分になれるメンタルカラーなのだと思いますが、それを具体的に感じたきっかけは本人いわく「幸せの黄色いハンカチ」という映画なのだとか。
ご覧になった方にはピンとくるかもしれません。

下はCD歌詞カードとのサイズ比較です。
とても飾りやすい大きさ。リビングに、子供部屋に。あるいはキッチンやサニタリールームにと場所を選びません。
大切な方へのギフトにも気が利いた作品です。

段ボールの表面の凸凹が温かみを感じさせます。

元は輸入パスタの輸送用段ボール箱。廃棄される手前で画家の手によって切り取られキャンバスになりました。海の向こうから日本に旅してきた間に付いた小さな傷もこの段ボールの歴史です。

この絵が飾られる場所にはどんな希望の花が咲くのでしょうか。

額装も別途お受けします。サイズやご予算などお気軽にご相談ください。作品に合わせた木のフレームをお作りします。こちらの作品の場合3.000円よりオーダー可能です。

作品名:El Árbol de la Esperanza

サイズ:22.5×26.5cm

段ボール、ペンキ、アクリル絵の具

制作年:2017年:

販売価格 20.000円

購入ご希望の方は下記メールフォームに必要事項を入力し送信してください。