プロフィール

Monkie Shiota

モンキーシオタとモモ
MONSHIOはアーティストMonkieShiota(モンキーシオタ)のニックネームです。

 

Monkie Shiota

略歴

人生半ば無学の身で突如画家を志す。

2012年春ライフラインの無い山中に移り住むと共に廃棄される段ボールにペンキで絵を描く日々をスタート。

描き上げた大量の絵を月に一度神戸湊川公園のアート市に持って行き売り始める中、神戸市内のギャラリーカフェのオーナーの目に留まり同年秋初個展を開く。

その後、神戸新聞ギャラリーでのテレマン室内オーケストラとのコラボイベントや東急ハンズ心斎橋店1階でのソロイベントなどを交え兵庫大阪東京で計20回以上の展覧会を開催。

現在は兵庫県加東市の山中に住み(ライフライン有り)展覧会の回数を絞ることで自身が求める作品世界とより深く向き合う時間を大切にしながら意欲的に制作を続けている。

 

 

兵庫県神戸市出身、現在は加東市在住。

家族は人間ふたり(自身とパートナー)、殺処分から救い出した親子を筆頭とする保護犬8匹、保護猫1匹(過去には多数)。

東日本大震災をきっかけにチャリティー活動を開始。

SNSなどを利用しながら犬猫殺処分と工場式畜産システムへのNOを訴えてきた。

画家としての夢は動物と人間の共存のために社会を変えるパワーを持つような作品を生み出すこと。

肉類は一切食べず野菜料理とパンをこよなく愛す。畑を耕し日々の食事やおやつはすべて自身で作る。