好きなものは

思わず

花ならば

ある日の午後

ある日の

チカラ自慢

絵本を創る旅

庭の緑

贅沢な日々

止まらない

いろいろあるけど

散歩の途中で

栗三昧

聖なる食べ物

庭の隅に小さな枝を挿しておいたら

売っていない

庭の緑

このチャーハンは美味かった

心地よさを見つける

Gallery 草

庭の緑

彼のその後

概念が変わるレタス

いつも彼らと一緒

床を張り替えてみた

バラが咲いた

懐かしい道具に

色が生まれるとき

音が止まる。

鯛をもらったので

緑のトマトジャムについて

冬用スリッパ部屋用

わくわくする

福島の米

結さんからいただいた。びっくりするくらい美味しかった。

赤い肩掛けの猫

あけびで即興おやつ

アーティチョーク

気になる絵

フォルダを整理してたらこんなの見つけた。

いちごいちえ

持ちにくいトースト

サインの代わりに

旅する僕には名前などいらない

14th Moon Gallery

陶芸のような

初めて野菜を作ったとき

こんなのがいいぞう

考える人

庭で栗拾い

絵本を創ろうとしています

どこか懐かしい

モンシオ食堂

黒豆日

言葉に詰まるほどの

君という鳥

バナナココナッツドーナツという無敵

山空

不均等も味のうち

目に香る

伝わる

しいたけ栽培

大きな花の木

ヤマモモ拾い

Aがさかさまな理由

忘れた。

小さくて可愛くて美味しいなら最強

彼女の手にカメラは無かった

生きている

花ならば

目覚めの色

ぜいたくなパン

山の花屋開店準備中

逢ってみたい

土踏む

価値とは?

絶景

干し柿ケーキ

段ボールに記された文字の存在感

無視できない。

枯れても花

ウィスキーマーマレードが美味すぎる

寄り添う

雪と犬

雨にも負けず

土の匂い

ミントブーム

美味しかったから

特別な意味はない

背表紙がある絵

どっちも好き

強さは優しさ

ジャムにするなら

服屋だった僕が気づけば

えーっとこれは

確かあの頃のありったけ

見惚れる

わんだふるなわん

バジルわしづかみ

一輪沢山

非常に適当なアップルケーキ

真冬でも爽やかな男

絵本を創っています

ハロー

小さな贈り物

紫色の秘密

冬のブロッコリーが紫色になるのは寒さから身を守るためにポリフェノールの一種アントシア